hyakka 28010 Pocket Chief
    残糸が織りなす百の花

    紀元前、秦の始皇帝の時代に中国より伝来したと言われている甲斐絹が富士吉田の絹の原点。
    繊細な先染めシルクを織る時に、僅かに残る絹糸を集めヨコ糸にし、
    手間を惜しまず丹念に織り上げました。
    1本の残糸から僅か1m程しか織れない布は、色とりどりで、さながら百の花のようです。
    大切な資源を無駄にしないため、生まれたポケットチーフです。

      
    特徴
    • 富士の湧水

      百年前に富士山に降った雨が、ミネラルをたっぷり含んで地上に湧き出ています。その湧き水で糸を染め、細番手の糸を沢山打ち込んで織る織物は、高級織物として広く知られています。

    • 繊細な先染めシルク

      富士吉田のシルクは、細い糸を染める為切れやすく、熟練した職人にしか織る事が出来ない繊細な先染め高密度の織物です。

    • リバーシブル・チーフ

      極細かい市松模様に織られた布は、表裏で色味や明るさが違い、2種類のテイストが楽しめます。

    2つのトーンで色数は無数

    明るいタテ糸ならライトトーンに、 暗いタテ糸ならダークトーンに。
    様々な色合いのヨコ糸で、2つのカラートーンが展開されます。

    ライトトーン
    ダークトーン
    パッケージ

    和紙様の美しい折りパッケージ。表裏の富士山型の窓から、チーフの表と裏のカラーを確認できます。

    カラーバリエーション
    • ブルー/ライトブルー

    • ライトグリーン/グリーン

    • ブルー/ライトグリーン

    スペック
    定価
    ¥2,000+消費税
    品名
    hyakka
    品番
    28010
    サイズ
    約W280mm×D280mm
    材質
    ヨコ糸:シルク100%
    タテ糸:ポリエステル100%
    カラー
    ライトトーン/ダークトーン
    ※残糸シルクをヨコ糸としているため、それぞれのカラーは極めて少ロットとなります。
    パートナー企業
    宮下織物株式会社